カテゴリ:日々の事( 146 )

神奈川から、来月に使う予定のデルフィが届いた!
まぁ綺麗だこと

この大雪の中
この場所だけ春のよう
雪の中でパチリ
お花ってやっぱり凄い力だ
さてさて お疲れがmaxなのか今朝
足を踏み外し 階段10段 滑り落ちた!
ヤバい!と思ったときは 下に
幸い 滑り方がうまかったのか?
打ち身だけですみましたが
娘にこっぴどくしかられ 冗談言ってる場合じゃないでしょ!
はい!反省します
娘でなくてよかった!
忙しくバタバタしてるせいかな?
皆さんも気をつけて
明日 あっさって 痛みがでるのが こわいw〜

f0190010_21234487.jpg



秋晴れ さて何をする?
メモ用紙は 真っ黒になるくらい やる事がある
しかし
体が動かない 困った! 横になると寝てしまう
これじゃ行けない
まず何をしよう?
私なにをしたか・・・
鍋を取り出して 小豆を煮た
そして残っているカボチャもペーストに・・
今しなくちゃいけないの?
・・・ダメよだめだめ〜 (いいじゃないの?)

結局 一日 メモした事は何もしないで
過ごしちゃいました

夜は 勿論 月食 を眺め
明日!仕切り直しだ!

f0190010_22271392.jpg
作品展にむけて頑張ってもいるんだけど〜続かない困ったもんです




f0190010_20040972.jpg
体調もなんとかよくなり
無事結婚式終えました
青い空 青い海・・南の島での挙式はなかなか素敵でした

まあ〜いろんな事ありましたが
久々に
気分転換になりました
パソコンも TVも 携帯も使わない日々
ホテルで、のんびり ビーチで ひっくり返り
バルコニーでお酒飲み乍ら 読書
こうゆうのって もの凄い 贅沢!
河童クンはゴルフ
娘は イルカと泳ぎに・・

一人で過ごした幸せな時間!
こんな機会を作ってくれた息子夫婦に感謝です

さあ!現実に戻りましょう
f0190010_20002329.jpg






ここずっと結構元気に過ごしていた
しかし
やっぱり体は嘘をつかない
あまりの怠さに 珍しく熱をはかったら
37度 平熱35度5分の 私にしたら 高熱
のども痛い 鼻も詰まる 咳もですお〜間違いなく 風邪??

只ひたすら 寝た 眠れる
あ〜疲れていたんだと 布団のなかで思った
「学ばないね〜貴女!鶏以下!」友人に ガツーんと言われた
全く 私って・・・・

そんな訳で楽しいはずの連休は?
初めてのお客様?ははて 
まあ明日あたりは起きれるかな?

少し体の声 年齢かんがえて行動しましょう・・と布団のなかで思う私でした



f0190010_22412613.jpg
すっかり桜が葉桜の 東京
大好きな二十日大根の花が綺麗でした

盛りだくさんのスケジュールでしたが
なんとか 無事終えました

ようやくいつものスケジュールの私に戻ります
さあ!秋田はこれから桜です
一斉に花が咲く一年で一番素敵な季節が
カウトダウンです

東京もさわやかで一番いい季節でしたが・・・
相変わらずのドジ満載の出張でしたそれはレッスンの時おはなししますね


雨の日は 何とも心がはれない
雪がどんどん解けてもうすぐ春が来る
そんな雨
今年は何とも切ない
今日は Aの49日あっという間に時間はたつ

ラジオからながれた なんて素直過ぎる歌詞に 思わず泣けて来た 今日はそんな日 ナオミインティライミ「今の君を忘れない』 若いな〜
娘が作ってくれたご縁で
おつきあいできてる
陸前高田の Kさんから 東京からやってくるボランティアの人に
私のカレンダーを上げたいと連絡があった
慌てて あちこちからあきあつめお送りした
早速届いたと電話あり
現状の話を聞いた
昨日一日騒ぎまくるTVとはかけ離れた 話

仮設な人たちと、ボランティアで作った庭
草花が
とても大きく心のよりどころになっている
でも、
「来年には、どうなるんだろうか?埋め立てられるかも??
この庭を見るとみんなに支えられていた事 思えて元気になれるのよ〜」
「今年もいっぱい植えます 是非陸前の花でリースつくってね」
本当に優しい方達だ

この国の復興には心が見えない・・
町の人の想いは届いていないようだ
そして最後に「どんどん年だけとって行きます」
・・・・・返す言葉がなかった

何が出来るんだろう・・・







f0190010_21502075.jpg
明日 某保育園の レクレーションの講習です
色々理由を付けて 延ばし延ばし・・・明日です
そんな日に限って 頭痛!!!
体も動きません
あ〜何で引き受けたの〜 後悔

ぶつぶついい乍ら無事 準備完了
楽しんでもらえるかね?
まあ寒い日々 綺麗なドライ見るだけで いいのでは??
なんて思っています

あ〜こんな時 A がいたら 「手伝うよ〜」ってきてくれたのに
思ったらまた泣けて来た

明日は若いママから元気もらってこよう

友人が亡くなって 2週間 
実感のわかない日々 変わらずに過ごす 日々
あ〜いないんだ!と思うと 突然泣けてきます
何とも不思議な気持ちです

葬儀は 彼女の希望?を大切にという事で
私が祭壇任せられました
出来たら 彼女らしく 彼女の好きな花で送ってやりたい
・・・という事で
デルフィのブルー と水色、エクレール(緑の薔薇)グリーンアロ−(薔薇)
スイトピー(ピンク) かすみ草 で 飾ってほしい、相当無理を言って・・
葬儀社の花屋さんの 若いお姉さんが とても頑張ってくれました
私が描いていたように つくってくれました(ありがとうです)
彼女にしてあげられる事は こんな事しかなかったけど
きっと喜んでくれただろうとおもっている
・・そしていらした方が みんな 『Aちゃんらしいね〜」「きれい〜」

ついでに、送ってもらった花もすべて 菊でも、らんでもなく ブルーのデルフィ
で、統一してもらいました
f0190010_20205932.jpg
美しかったけど
そこに彼女がいるのが やっぱり悔しかった
写真は「ありがとう」といってくれていたような気がした

所で私の時誰がやってくれるのでしょうか??






久々に、ランチ!
母の介護が始まったU,さん
家族が増え、大忙しの Oさん
そして 私
なんだかこの三人で逢うのも久しぶりです
年齢も近いような 遠いような???
みんな抱えてる事それぞれ違うけど
こうして 答えはでないけど、
あ〜だこ〜だ!! 話は 空を飛び乍ら
それでも 何となく
みんな大変!でも こうして笑ったり
おこったり 、それだけで救われる事がある
そんな事を改めて思わせてもらった時間

そんな日は 少し人に優しくなれる
また
おしゃべりしましょう
50歳を過ぎてからの 出合いに、感謝です
f0190010_22523575.jpg